The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
さよならのない国で
2015-07-20 Mon 12:51
ものすごくおひさしぶりですみません!
長らく放置してしまったのは、ちょっとお仕事をお休み気味だったのもあるのですが、
パスワードがわからなくなってしまって。
どこにメモしたのかもわからないという…。だめだめですね。
そして留守していたうちに、ブログの使い方もよくわからなくなりました。
マイショップの機能、なくなっちゃったのかな?
《近刊》のところの編集ができない…。
うーん、今後、ブログどうしよう。

ともかく、ひさしぶりに新刊が出ました!

さよならのない国で (文芸書)
高遠琉加
徳間書店
売り上げランキング: 43,831


死んだ人との三角関係のお話です。
ダークファンタジー、らしいです。紹介によると。
わ、私、ファンタジーをほとんど読まずに育ったので、
ちゃんとファンタジーになっているか不安なんですが。

今回はソフトカバーなので、ちょっと大きいです。
そして2段組です。厚いです。
そのぶんちょっとお高めで恐縮なんですが、
原稿分量は文庫2冊分くらいありますので、
見かけられましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっとホラー風味で涼しくなるかも?なので
夏休みのお供にいかがでしょうか。
お盆の頃に読んでもらうと、より死者感(どんな感じだ)が増して楽しめる、かも。
とはいえ、お話は秋から冬が舞台なのですが。

葛西リカコ先生の美しい表紙とイラストも
暑さを忘れてうっとりすることうけあいなので、
ぜひお手に取って見ていただけると嬉しいです。

よろしくお願いしまーす!
別窓 | お仕事
| made from salt and sugar |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。