The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
さよならのない国で
2015-07-20 Mon 12:51
ものすごくおひさしぶりですみません!
長らく放置してしまったのは、ちょっとお仕事をお休み気味だったのもあるのですが、
パスワードがわからなくなってしまって。
どこにメモしたのかもわからないという…。だめだめですね。
そして留守していたうちに、ブログの使い方もよくわからなくなりました。
マイショップの機能、なくなっちゃったのかな?
《近刊》のところの編集ができない…。
うーん、今後、ブログどうしよう。

ともかく、ひさしぶりに新刊が出ました!

さよならのない国で (文芸書)
高遠琉加
徳間書店
売り上げランキング: 43,831


死んだ人との三角関係のお話です。
ダークファンタジー、らしいです。紹介によると。
わ、私、ファンタジーをほとんど読まずに育ったので、
ちゃんとファンタジーになっているか不安なんですが。

今回はソフトカバーなので、ちょっと大きいです。
そして2段組です。厚いです。
そのぶんちょっとお高めで恐縮なんですが、
原稿分量は文庫2冊分くらいありますので、
見かけられましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっとホラー風味で涼しくなるかも?なので
夏休みのお供にいかがでしょうか。
お盆の頃に読んでもらうと、より死者感(どんな感じだ)が増して楽しめる、かも。
とはいえ、お話は秋から冬が舞台なのですが。

葛西リカコ先生の美しい表紙とイラストも
暑さを忘れてうっとりすることうけあいなので、
ぜひお手に取って見ていただけると嬉しいです。

よろしくお願いしまーす!
スポンサーサイト
別窓 | お仕事
Chara Novels Collection 2013
2014-05-19 Mon 00:23
こちらに書くのがずいぶん遅くなってしまいました。
申し込んでくださった方のお手元にはとっくに届いていると思いますが、
キャラ文庫の小冊子に参加させていただきました。

DSCF2123.jpg

『神様も知らない』 の番外編はこれで3つかな。
『十字架 』、『酒と薔薇の日々』
それから今回の 『十二月の薔薇』 です。
(薔薇を2回も使っていることに今気づいた)
本編は終了しましたが、余韻として楽しんでもらえたら嬉しいです。
個人的には日置検事の左遷の話が書けたので満足。
長きにわたりおつきあいただき、ありがとうございました!

それからついでですが。
『君は僕の初恋の人』 のあとがきで、1か所変なところに改行が入ってます。
あとがきなのでそんなに気にならないと思いますが、
脳内で繋げて読んでください。

あと、田丸の関西弁はちょっとあやしいです…。
変なところがあったら、そっと教えてください。
別窓 | お仕事
君は僕の初恋の人
2014-04-28 Mon 00:36
新刊です。
今回も分厚いです…。

君は僕の初恋の人 (ガッシュ文庫)君は僕の初恋の人 (ガッシュ文庫)
(2014/04/28)
高遠 琉加

商品詳細を見る

『壁の中の嘘と秘密』 のスピンオフです。
前作を読んでいなくても全然大丈夫です。
が、ちょっとだけリンクしているので、合わせて読んでいただけると嬉しいです。

で、この瑛琳学院高校シリーズ(いま適当につけた)2作で
小冊子の応募者全員サービスがあります。
下の記事に、『壁の中の~』 の応募券がいるかもと
書いてしまったんですが、すみません、嘘でした…。
『君は僕の~』 のみで応募できます。
応募者負担があって恐縮なのですが、
生徒たちと先生たち両方のその後などがっつり書こうと思うので、
ぜひぜひご応募お待ちしております。

私としては、新美を書きたい気分…。
自キャラでも人様のキャラでも、残念な人が好きなので。
あと、生徒の人たちはたぶん卒業後に一回別れてると思う。

それから、ガッシュ文庫のフェアにも参加させてもらってます。
対象本が『壁の中の~』 なので、こちらでも生徒たちの話を書く予定です。
こっちは短めになると思いますが。
合わせてどうぞよろしくお願いします。

ところで、きっと誰も気づかないと思うので自分で言っちゃうけど、
このシリーズ2作は、漢字が4つ、合間にひらがな3つというのがお揃いなのです。
や、それだけで、別にどうということもないのですが。


別窓 | お仕事
お知らせ業務連絡その他
2014-04-13 Sun 00:29
おひさしぶりです!
ご無沙汰している間にすっかり春になり、
桜もほぼ散ってしまいました…。

新刊のお知らせです。
4月28日にガッシュ文庫さんから
『君は僕の初恋の人』 が出ます。
こちらは 『壁の中の嘘と秘密』 のスピンオフになります。
前作を読んでいなくてもぜんぜん大丈夫ですが、
シリーズ2冊の小冊子の予定もありますので、
あわせてよろしくお願いします!

実は 『壁の中の嘘と秘密』 のカバー折り返しに
用途不明のマークがひっそりとあるのです。
(きっと誰も気づいてない)
今、それが役に立ちます……たぶん。
捨てないでね。

新刊については、またのちほど。

で、ものすごく今頃なのですが、
スマートフォンを買いました。やっと。
しかしスマホで文章を入力するのが面倒で、
電話に使う以外、基本ほったらかしです。

なので、もう少し使いこなせるようにならないとと思い、
ツイッターをやってみることにしました。
ブログがこの状態なのでアレなんですが、
もう少し気軽にお知らせその他書ければなーと思います。
とりあえず試験運転中ですが、
よかったら覗いてみてください。

高遠琉加で検索できるかな?
@RukaTakatoh です。

案の定、アカウント作っただけで力尽きましたが…。
ぼちぼちのんびりいきまーす。


ここからは業務連絡です。
少し前に電話番号とメールアドレスが変わっています。
住所は変わっていません。
関係者の方には一斉メールを送りましたが、
中には戻ってきてしまったものもありますので、
もし繋がらない場合は、このブログのメールフォームからご連絡ください。


別窓 | お仕事
ラブレター & 小説キャラ
2013-11-22 Fri 19:24
ご無沙汰ばかりでほんとすみません!
重なる時はいろいろ重なるもので…。
そして私は風邪っぴきです。
ふだん薬をあまり飲まないので
頭が妙にふわふわしてます。

今月はめずらしく出版物も重なっています。
今日発売のこちら。

小説 Chara (キャラ) vol.29 2014年 01月号 [雑誌]小説 Chara (キャラ) vol.29 2014年 01月号 [雑誌]
(2013/11/22)
不明

商品詳細を見る

小説で載せていただいたのは初めてです。
(エッセイを書いたことはありました。)
雑誌で読み切りなのでサラッとしてハッピーな感じのものを、と
思ったのですが、ベタッとした感じになりました…。
そもそも私の書く話にサラッとしたものなんてなかったかもだけど。

でも結婚式のお話なので
イラストを担当してくださった水名瀬雅良先生の表紙が
とてもハッピーで華やかです。
血は繋がってますがほんとの兄弟じゃないので
近親ものが好きな方もそうじゃない方も
どうぞよろしく。

それから27日発売のこちら。

ラブレター 神様も知らない3 (キャラ文庫)ラブレター 神様も知らない3 (キャラ文庫)
(2013/11/27)
高遠琉加

商品詳細を見る

『神様も知らない』 完結です。
表紙の佐季がまさに破滅的に美しいです。

キャラのメルマガにも書いたのですが
直前まで 『Under The Blue Rose』 というタイトルにしようかと思ってました。
under the rose は”秘密で”
blue rose は”かなわぬ望み”という意味です。
それに”青い空の下で”という意味もこめて。

でもやっぱり長すぎますよね。
『ラブレター』 は最初に(わりと適当に)つけた仮題だったのですが
タイトルは簡潔が一番かなと思い、こちらにしました。
ちょっと慧介が脇役っぽくなりますが…。
タイトルの意味は最後まで読んでもらえればわかると思うので
どうぞよろしくお願いします!

『小説キャラ』 と11月・12月発売の文庫で
小冊子応募者全員サービスの企画もあるようです。
ちょうどシリーズが終わるので、私も入れていただきました。
そっちのSSで慧介を主役として救済できるといいな…。
いや、流を書くという手もあるよね。
こういうショートが読みたいというリクエストがあったら
ぜひ教えてください。

来年は私にしては小冊子が多いかも。
別窓 | お仕事
| made from salt and sugar | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。